Vision Art

Vision Art

コーチとして独立して10年。ようやく私は自分の仕事が社会の片隅でどんな役割を担っているのか、身体の感覚としてわかりはじめた頃、アートの力を社会創造へとつなげる活動をされているホワイトシップの長谷部貴美さんとアーティストの谷澤邦彦さんにVision Artを依頼するタイミングだと感じた。

会社の未来のイメージは何色?そこから連想する言葉は?
あなたの会社で実現したい夢は何ですか?
仕事を通して、人や社会に何を伝えたいですか?
あなたはどんな時に幸せを感じますか?

本質的なこれらの問いへの回答をベースに谷澤さんのクリエイティブに委ねて描かれたのが、Vision Artだ。
前出の問いへの回答の中で、会社の未来のイメージの色は、ジェッソ。様々な色を輝かせる役割の下地としての色。そこから連想する言葉として、「水平線、間、東洋的なもの、習合、触媒、氣、根っこ、ゴロっと変わりうる」が思い浮かんだ。

Vision Artが完成し、先日お披露目会を開催した。
お披露目会では、娘や親しい仲間達を招待し、作品を鑑賞しながら、アートから受ける印象を自由に表現してもらったのがこちらの言葉達である。ARTを通して、個々の方々の中に横たわっているものが発露するように私には感じた。それこそが、私が仕事で目指す「触媒」としての存在である。これからもこのVision Art作品に私自身勇気づけられながら、何者でもない、何色でもない存在として自らを研いでいきたい。

2024.04

Impressions

国東半島の自然 そよ風
たちのぼる願い はてしなく続く山
空と大地と海が出逢う場所
はてしなくつづく山 初夏
たえまない風の音
若草のかおり 宇宙とわたし

生まれる 巡る 豊かな恵み
いのちといのち 地球に育まれる
生きる たちあがる
はばたく
生命の歓び 子宮

音符 原点 秘めた思い ハレの日
内側へ差し伸べる手 行くよ 間 Soul
包まれた熱い種 清々しさとあたたかさ
ななな〜 変革をおこす たぷん
変幻自在 とけあう